階級章(曹士)

曹士クラスの海上自衛官の階級章は、幹部同様、冬服用の「甲階級章」、第一種夏服用の「丙階級章」、第二種夏服と作業服用の「乙階級章」の3種があります。「甲」と「丙」の装着位置は幹部とは異なり、上衣の左上上腕部に装着します。デザインは「甲」「乙」「丙」すべて同じです。ここで紹介するのは「甲階級章」です。

 海曹長
Chief Petty Officer
 一等海曹
Petty Officer 1st Class
 二等海曹
Petty Officer 2nd Class
 三等海曹
Petty Officer 3rd Class
曹士の最高位。艦艇や部隊
ではCPOとして曹士の指導・
規律維持の役割を担ってい
ます。
古参の一曹は海曹長と共
にCPOとして曹士の指導・
規律維持にあたっています
一曹と共に曹士の中核とし
て頑張っています。

この三曹から会社で言えば
「正社員」になります。制服も
ダブルのスーツになります。
 海士長
Leading Seaman
 一等海士
Seaman
 二等海士
Seaman Apprentice
 三等海士(廃止)
Seaman Recruit
海士は会社で言えば「契約
社員」で、海士長から三曹に
なるには昇進試験を受けて
合格しなければなりません。
海士長から三等海士までが
いわゆる「水兵さん」で、制
服もセーラー服です。
自衛官候補生として採用され、
教育隊で自衛官候補者過程
を終了するとこの二士に任命
されます。
2010年10月1日付で廃止