海洋観測艦


艦番号 艦名 竣工日 建造所 所属 定係港 備考
AGS5102 ふたみ S54.2.27 三菱下関 「ふたみ」型1番艦 H22.3.17退役
AGS5104 わかさ S61.2.25 日立舞鶴 第1海洋観測隊 横須賀 「ふたみ」型2番艦 海洋業務・対潜支援群
AGS5103 すま S57.3.30 日立舞鶴 第1海洋観測隊 横須賀 海洋業務・対潜支援群
AGS5105 にちなん H11.3.24 三菱下関 第1海洋観測隊 横須賀 海洋業務・対潜支援群
AGS5106 しょうなん H22.3.17 三井玉野 第1海洋観測隊 横須賀 海洋業務・対潜支援群
ふたみ型 :基準排水量:2050t  ・主要寸法:全長97m×幅15.0m×深さ7.6m   ・最大速力:16ノット  ・乗員:105人
すま   :基準排水量:1180t  ・主要寸法:全長72m×幅12.8m×深さ5.6m   ・最大速力:15ノット  ・乗員:65人
にちなん :基準排水量:3300t  ・主要寸法:全長111m×幅17.0m×深さ9.0m  ・最大速力:18ノット  ・乗員:90人

しょうなん :基準排水量:3200t  ・主要寸法:全長103m×幅16.4m×深さ9.0m  ・最大速力:16ノット  ・乗員:80人
対潜戦に必要な海洋観測データの収集、記録、分析を主任務としている艦。各種観測機器を装備し、気象・潮流・海底地形・
水質・水温・塩分濃度などのデータを収集分析しているほか、音響調査も行っていると考えられる。緻密な観測を実施する為の
減揺装置や長期の観測航海に耐えられるだけの居住性を備えていることも大きな特徴である。「海洋観測艦」という穏やかな
艦種名とは対照的に、「ひびき型」や「むろと」と同様、極めて機密性の高いフネである。
[管理人の声]
一見して自衛艦らしからぬフォルムですが、実はとても機密性と戦略性が高いフネというから驚きです。人間と同様に艦艇も
見かけによらないものです(笑) 決して一般公開されることがないフネだけにマニア心をくすぐられます。乗ってみたい!!

 画像をクリックすると拡大表示します。
AGS5105 にちなん AGS5105 にちなん AGS5105 にちなん AGS5105 にちなん AGS5105 にちなん
AGS5105 にちなん AGS5105 にちなん AGS5105 にちなん AGS5105 にちなん AGS5105 にちなん
AGS5105 にちなん AGS5105 にちなん AGS5105 にちなん AGS5105 にちなん AGS5105 にちなん
AGS5105 にちなん AGS5105 にちなん
AGS5104 わかさ
AGS5105 にちなん
AGS5104 わかさ
AGS5104 わかさ AGS5104 わかさ
AGS5103 すま AGS5103 すま AGS5103 すま AGS5103 すま AGS5103 すま
AGS5105 にちなん AGS5103 すま AGS5103 すま AGS5103 すま AGS5103 すま
AGS5104 わかさ AGS5104 わかさ AGS5104 わかさ AGS5104 わかさ AGS5104 わかさ
AGS5104 わかさ AGS5104 わかさ AGS5104 わかさ AGS5104 わかさ AGS5104 わかさ
AGS5102 ふたみ
AGS5104 わかさ
AGS5102 ふたみ AGS5102 ふたみ AGS5102 ふたみ
AGS5104 わかさ
AGS5102 ふたみ
AGS5104 わかさ