護衛艦 あさぎり型


艦番号 艦名 竣工日 建造所 所属 定係港 備考
DD151 あさぎり S63.3.17 石播東京 護衛艦隊第14護衛隊 舞鶴 旧TV3516 練習艦から再種別変更
DD152 やまぎり H1.1.25 三井玉野 護衛艦隊第11護衛隊 横須賀 旧TV3515 練習艦から再種別変更
DD153 ゆうぎり H1.2.28 住重浦賀 護衛艦隊第11護衛隊 横須賀 H25.3 大湊→横須賀 転籍
DD154 あまぎり H1.3.17 石播東京 第2護衛隊群第2護衛隊 佐世保 H23.1 舞鶴→佐世保 転籍
DD155 はまぎり H2.1.31 日立舞鶴 第4護衛隊群第4護衛隊 大湊
DD156 せとぎり H2.2.14 住重浦賀 第3護衛隊群第3護衛隊 大湊
DD157 さわぎり H2.3.6 三菱長崎 第1護衛隊群第5護衛隊 佐世保
DD158 うみぎり H3.3.12 石播東京 第4護衛隊群第4護衛隊
・基準排水量:3500t  ・主要寸法:全長137m×幅14.6m×深さ8.8m  ・最大速力:30ノット  ・乗員:220人
「はつゆき」型の改良型汎用護衛艦。「はつゆき」型は3000トンの船体に重武装を詰め込む余裕のない設計だったため、排水量を
3500トンに拡大し同様の兵装を施した。大型化したヘリ格納庫と2本のマストが外観上の大きな特徴だが、大きな平面を晒す
格納庫はステルス上不利で、また後部マストに設置された各種機器は後部煙突からの熱煙で損傷するなど、設計ミスを指摘する
声は多い。しかしながら、バランスのとれた性能を有し、あめ型・なみ型が就役した今もなお、護衛艦隊の基幹として活躍している
艦齢の高い1番艦と2番艦は練習艦に種別変更されていたが、護衛艦の増強により2011年3月に「やまぎり」が、2012年3月には
「あさぎり」が護衛艦に復帰した。
[管理人の目
「設計ミス」「飛脚」などネガティブな評価が多いですが、尖った艦首や獲物を狙う獣を思わせる低いシルエットはとても美しいと
思います。とりわけ、左舷後方からの姿は海自でも1・2を争うほどの美しさだと思います!

 画像をクリックすると拡大表示します。

DD154 あまぎり DD154 あまぎり DD154 あまぎり DD154 あまぎり DD154 あまぎり
DD154 あまぎり DD154 あまぎり DD154 あまぎり DD154 あまぎり DD154 あまぎり
TV3516 あさぎり TV3516 あさぎり TV3516 あさぎり TV3516 あさぎり TV3516 あさぎり
TV3516 あさぎり TV3516 あさぎり TV3516 あさぎり TV3516 あさぎり TV3516 あさぎり
DD158 うみぎり DD158 うみぎり DD158 うみぎり DD158 うみぎり DD158 うみぎり
DD155 はまぎり DD155 はまぎり DD155 はまぎり DD157 さわぎり DD157 さわぎり
DD154 あまぎり DD154 あまぎり DD154 あまぎり DD154 あまぎり DD154 あまぎり
DD154 あまぎり DD154 あまぎり DD154 あまぎり DD154 あまぎり DD154 あまぎり
DD156 せとぎり DD156 せとぎり DD156 せとぎり DD156 せとぎり TV3515 やまぎり