護衛艦 あぶくま型


艦番号 艦名 竣工日 建造所 所属 定係港 備考
DE229 あぶくま H1.12.12 三井玉野 護衛艦隊第12護衛隊 H22.3 舞鶴→呉 転籍
DE230 じんつう H2.2.28 日立舞鶴 護衛艦隊第15護衛隊 佐世保 H23.3 大湊→佐世保 転籍
DE231 おおよど H3.1.23 三井玉野 護衛艦隊第15護衛隊 大湊 H23.3 佐世保→大湊 転籍
DE232 せんだい H3.3.15 住重浦賀 護衛艦隊第14護衛隊 舞鶴 H28.3 呉→舞鶴 転籍
DE233 ちくま H5.2.24 日立舞鶴 護衛艦隊第15護衛隊 大湊
DE234 とね H5.2.8 住重浦賀 護衛艦隊第12護衛隊 H23.3 佐世保→呉 転籍
・基準排水量:2000t  ・主要寸法:全長109m×幅13.4m×深さ7.8m  ・最大速力:27ノット  ・乗員:120人
哨戒任務や有事における初期遭遇戦闘・前哨防護護戦闘用に設計された地方隊配備用護衛艦。冷戦終結による緊張緩和
で整備は6隻で中止となった。対潜・対艦能力は「はつゆき」型DDに匹敵するものの、日本近海での使用を想定した設計の為
ヘリの運用能力は持たず、対空兵装も限定的なものにとどまっている。意外にも海自で最初にステルス性に配慮した艦で、
居住性向上のため二段ベットを採用した最初の艦でもある。現在艦齢の高いDDの地方隊配備が進んでいるため、当分の間、
新たなタイプのDEの整備計画はなさそうである。
[管理人の声]
そのシンプルなデザインから、「護衛艦」という呼び方が一番似合うフネだと思います。地方隊一筋ということもありイベントの
参加率も高く、国民に最も身近な艦艇とも言えそうです。全艦に旧海軍の武勲艦の名が付いておりマニア心をくすぐります。
   画像をクリックすると拡大表示します。
DE231 おおよど
DE232 せんだい
DE234  とね
DE231 おおよど
DE232 せんだい
DE234  とね
DE231 おおよど
DE232 せんだい
DE234  とね
DE231 おおよど
DE232 せんだい
DE234  とね
DE231 おおよど
DE232 せんだい
DE231 おおよど
DE232 せんだい
DE234  とね
DE231 おおよど
DE232 せんだい
DE234  とね
DE231 おおよど
DE232 せんだい
DE234  とね
DE231 おおよど
DE232 せんだい
DE234  とね
DE231 おおよど
DE232 せんだい
DE234  とね
DE231 おおよど
DE232 せんだい
DE234  とね
DE234  とね DE234  とね DE234  とね DE234  とね
DE234  とね DE234  とね DE234  とね DE234  とね
艦長席
DE234  とね
艦橋
DE234  とね
艦橋
DE234  とね
艦橋
DE234  とね
科員食堂
DE234  とね
科員食堂
DE234  とね
科員休憩スペース
DE234  とね
酒保
DE234  とね DE234  とね DE234  とね DE234  とね
DE231 おおよど
DE234  とね
DE231 おおよど
DE234  とね
DE231 おおよど
DE234  とね
DE231 おおよど
DE234  とね
DE231 おおよど
DE234  とね
DE234  とね DE231 おおよど DE234  とね
司令旗
DE234  とね DE234  とね
DE234  とね DE232 せんだい
DE231 おおよど
DE234  とね
DE232 せんだい
DE231 おおよど
DE234  とね
DE232 せんだい
DE231 おおよど
DE234  とね
DE232 せんだい
DE231 おおよど
DE234  とね